冨永晋 写真展『零度の領界』

・会期 2016年2月11日(木)─ 3月13日(日) 休廊:月曜日
・時間 10:00~18:00
・会場 ArtSpace色空 2階ギャラリー

写真家 冨永 晋は、火山の島 “三宅島” に 2006年から通い続けている。 自然は自らの力で破壊と再生を繰り返す。そこに人間の営みがあっても…。 冨永は、美しい景色と破壊された景色は同質だと言う。 [等価の景色] = [零度の景色] であると。 彼は、太古から果てし無く繰り返されるそんな景色を、紡ぎ撮った。

【プロフィール】
1978年 宮崎県生まれ
2000年 法政大学 経営学部 卒業
2002年 日本写真芸術専門学校 卒業

【写真展】
2016年 『零度の領界』宮崎県立美術館 (宮崎県)
2015年 『DocArt PHOTO Photo Exhibition 01』キチジョウジギャラリー (東京都)
2015年 『four years after』キチジョウジギャラリー (東京都)
2014年 『three years after』キチジョウジギャラリー (東京都)
2013年 『遠い記憶』新宿ニコンサロン(東京都)、大阪ニコンサロン(大阪府)
2012年 ヨコハマフォトフェスティバル2012 オープンポートフォリオレビュー参加
2012年 『2011年度 ヤング・ポートフォリオ展』清里フォトアートミュージアム(山梨県)
2012年 『第13回上野彦馬賞 受賞作品展』東京都写真美術館 (東京都)他6会場
2011年 『零度の領界』コニカミノルタギャラリー (東京都)
他多数

【作品収蔵】 清里フォトアートミュージアム

● 2011年、コニカミノルタプラザギャラリーで写真展を開催した際のインタビュー記事
http://www.npi.ac.jp/extra/interview22.html

● 写真家 富永 晋 webページ
→ http://www.shintominaga.com/

HP-零度の領界フライヤー

 

 

2016-02-10 | Posted in EXHIBITIONComments Closed