大坪多江透明水彩画展 -花のたより-

2017年11月21日(火)-11月26日(日)
午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
ArtSpace色空
〒880-0806 宮崎市広島1丁目6-11-1
TEL:050-3615-4468

 

.

.

 

2017-08-18 | Posted in ---Comments Closed 

川添和良 写真展

2017.   8/19 (土) ─ 9/3 (日)

 

 

 

.

.

.

 

2017-08-18 | Posted in EXHIBITIONComments Closed 

堀内景子の書と筆ペンアートの世界展

2017年95日 (火) - 910日 (日)
午前10時~午後6時
(最終日は午後4時まで)

お問合わせ   Keikoオフィス  ☎ 080-1798-0134

.

【書家 堀内景子さんより】

カラー筆ペンを使った今までにないアートを皆様にお楽しみいただきたいと思い、

今回、宮崎で初めての「筆ペンアートの世界展」を開催します。

どなたでも楽しめるアートです。 是非、ご高覧ください。

.

.

.

.

.

2017-08-11 | Posted in ---Comments Closed 

山元宣宏書法展

2017919日(火)924日(日)
open 午前10午後6
(最終日は午後5時まで)
入場無料
.
.

山元宣宏さんより

【山元宣宏書法展について】
2000年以上にもわたる手書きの時代を通じた人類の文化的な営為の総体として書文化が成り立っている。文字を書くという行為は、人間の営為と直結するため、言語・美学・歴史・文学など、どの分野にも関連する、まさに学際的な学問領域である。
最近、『古代書体論考』(京都大学学術出版会、2016年11月)、『「成り立ち」「書き順」を知れば美しく書ける 漢字かきかた練習帳 改訂版』(鉱脈社、2017年6月)を上梓した。

今までの研究成果を拙いながらもまとめた今こそ、自らの美的な世界を表現するいい機会だと考え、書作展を開催することとなった。
文字を書く活動に美の享受を重視すれば書芸術となるが、書の世界はそれだけにとどまらず、とても広くて大きな世界だ。いままで積み重ねてきたものが未熟ではあろうが書の表現に反映されているはずだ。ぼくの今を作品にとどめておくだけでなく、美的な世界を共感できるとうれしい。

【プロフィール】

山元 宣宏(やまもと のぶひろ)
宮崎大学教育学部准教授
三重県鈴鹿市生まれ

中国政府奨学金留学生として1997~99年に中央美術学院(中国画系書法班)留学
奈良教育大学書法芸術科卒業
 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。京都大学博士(人間・環境学)
日本学術振興会特別研究員、京都大学、大阪教育大学の非常勤講師、宮崎大学教育文化学部専任講師、宮崎大学教育文化学部准教授を経て現在に至る。

第1・2回全日本高校・大学生書道展連続大賞受賞
 第6回立命館白川静記念東洋文字文化賞、平成24年度漢検漢字文化研究奨励賞

現在、宮崎大学教育学部准教授、上海交通大学海外漢字文化研究中心専聘研究員、世界漢字学会日本理事、全九州大学書写書道教育学会監事、東方学会会員、書学書道史学会会員。

.

【作品より】

「みちくさ」

.

「一期一会」

.

「益寿」

.

「奇跡」

.

「清心」

.

「生きる」

.

「前進」

.

「平々凡々」

.

「来楽」

.

.

.

 

2017-08-11 | Posted in ---Comments Closed 

上埜芳信日本画展 ボクとセカイをつなぐもの

ボクとセカイをつなぐもの
上埜芳信日本画展

2017年8月8日(火) ─8月13日(日) 
午前10時~午後6時

入場無料

【展覧会概要】
_上埜芳信氏は、高校生のとき上村松園の図録で「(ほのお)」を見て日本画の奥深さに魅了され東京学芸大学教育学部で日本画を専攻。 平成6年に宮崎県に戻り高等学校などの教師をしながら日本画を描き続け、県美術展、宮日総合美術展への出品や東京でのグループ展を続けてきた。

_今回の展覧会は2部構成とし、第1部は学生時代からこれまでの自分の世界観を表す作品とその世界観の形成に影響を与えてくれた人の作品を、第2部は「僕と僕を取り巻く環境」シリーズの作品を展示し上埜氏の世界観と「ボクとセカイをつなぐもの」を展示。

【作家 上埜芳信氏コメント】
_『この展覧会は、ボクが絵を描きはじめた頃から感じていて、そこから始まった創作活動「セカイ=環境」の一端を披露するものです。
_(ここでいう「環境は」自然やボクの身の回りのことではなく、広い意味でボクを取り巻いている状況、社会、世界のこと。)
_この展覧会をご覧くださる皆様が[ボク]を自身に置き換えて、ご自分の「セカイをつなぐもの」について思いを巡らせていただければ嬉しい。』

.

【プロフィール】
上埜芳信 (うえの よしのぶ)
昭和42年 宮崎県生まれ
平成 5年 東京学芸大学教育学部特別教科教育美術科 日本画研究室 卒業
平成 5年 個展「上埜芳信個展~生と死」(東京 永福町)
平成12年 グループ展「日本画陽苑展」(宮日会館 パピルス) ~平成24年
平成14年 グループ展「〇(えん)展」(東京 銀座) ~平成25年
平成27年 グループ展「造組展」(東京 銀座)
平成16年、18年、19年 宮崎県美術展で準特選

現在無所属

.

.

.

2017-08-07 | Posted in EXHIBITIONComments Closed